お部屋のご案内
お問い合わせ・ご予約
設備のご案内
サービスの案内
ブログ
英語版サイト
お部屋のご案内
お問い合わせ・ご予約
設備のご案内
サービスの案内
ブログ
英語版サイト

【重要】新型肺炎に関する情報

ごあいさつ

当宿の名前の由来

ウィールズとは、”Wheels”、日本語で言うと”ホイール”、つまり”車輪”です。

当宿はゲストハウスを標榜しております。
ゲストハウスとは、相部屋に泊まり、同宿になった旅人との一期一会の交流を温めたりする安宿です。
国や地域により、ホステル、又はバックパッカー、バックパッカーズなんて言われます。

宿の名前を考えていた時「館山××バックパッカーズ」なんていいな…なんて思いました。
しかし、館山にはバックパッカーは来るのだろうか?そもそも私バッパーじゃない、ライダーだし。
となるとライダーハウス?でも別にライダーオンリーって割切るつもりも無いし…と悩みました。

私自身がライダーであり、バックパックは背負いませんが、ハンドルは握るわけです。

となるとライダー、チャリダーに共通する物といえばバックパックではないよな?
ハンドル?ヘルメット?と連想ゲームをしていくうち、ホイールだ!との結論に至ったわけです。

しかし「館山ホイールズ」では宿の名前っぽくない…タイヤ屋さん?野球チーム?なんて言われそう・・・なんて思い、カッコつけて英語発音の「ウィールズ」とし、こちらも和製英語ですが、「ゲストハウス」と後ろにつけたら、なんだかカッコよくなったので、これで行こう!と決めたのです。

なので当宿は、

「停める」じゃなくて「泊める」が出来る!バイクもチャリもお客様!

を謳い、一人旅のライダー、チャリダーの皆さまにゆっくりしていただける宿になれたら、と考えています。もちろんバックパッカーの方へも同じ思いです。

当宿の名前の由来

ウィールズとは、”Wheels”、日本語で言うと”ホイール”、つまり”車輪”です。

ゲストハウスの名前には「○○バックパッカーズ」というのがよくあります。

宿の名前を考えていた時「館山××バックパッカーズ」なんていいな、と閃きましたが、館山にはバックパッカーなんて来ないだろうと地元民の私は思っていました(実際にはたくさんのバックパッカー、一人旅の方にご宿泊いただき、地元民としては驚いております!)。

そして宿主の私がバイク乗りのため、国道沿いだしライダーハウスのような感じのゲストハウスっていいかもな~という漠然としたイメージからこの宿のコンセプトは決まりました。

となるとライダー、チャリダーに共通する物といえばバックパックではないよな、ハンドル?ヘルメット?と連想ゲームをしていくうち、ホイールだ!との結論に至ったわけです。

しかし「館山ホイールズ」では宿の名前っぽくない…タイヤ屋さん?野球チーム?なんて言われそう・・・なんて思い、カッコつけて英語発音の「ウィールズ」とし、こちらも和製英語ですが、「ゲストハウス」と後ろにつけたら、なんだかカッコよくなったので、これで行こう!と決めたのです。

なので当宿は、

「停める」じゃなくて「泊める」が出来る!バイクもチャリもお客様!

を謳い、一人旅のライダー、チャリダーの皆さまにゆっくりしていただける宿になれたら、と考えています。もちろんバックパッカーの方へも同じ思いです。

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut elit tellus, luctus nec ullamcorper mattis, pulvinar dapibus leo.