オンラインオンライン…に疲れた氷河期世代の思う事とこれから

0

猫も杓子もオンラインですか…

オンライン飲み会?無理!w

さあGWですね。去年の多忙さが嘘のようです。ホント一寸先は闇ですね。
そんなGW、宿泊事業者がヒマって事は本来ならば観光客、旅行者であったであろう消費者もヒマなわけです。お陰で活況となっているのはオンライン○○ってヤツだそうですね。

自粛要請の影響でオンライン飲み会とやらが流行り、ネットオークションやフリマアプリは売れ行きが結構良いみたいですし、様々なコンテンツが次々ネット上にアップされ、オンラインで宿泊とかも出てるんですか?オンライン帰省に至ってはもはや意味が分かりませんwww

そんなこんなでこれからはオンライン!とみな鼻息荒くしておりますが、もう高校生の頃から20年以上もインターネッツに入り浸っている「インターネット老人会」のワタクシなんぞはもはやついていけない、てかもうインターネットもオワコンじゃね?とすら思い始めてしまいました…

オンライン飲み会とか私絶対嫌ですね。何が悲しくて自分の酔った姿をネット上に発信して晒しモンにならにゃいかんのですか。家で飲むなら一人でYoutubeで好きなバンドのPVを見ながらチビチビが至高っすよ。元々一人で完結できる人間なんで、引きこもりは特に苦痛じゃないですし。何なら24時間寝ていたい!って人間なんで。

てかインターネット老人会ならご存知「しこっち事件」が怖すぎて、WEBカメラとか絶対嫌ですね。いや見られてまずい事すんなよってハナシですが、顔すら見られたくないですわ(笑)

てか私をいつも酒の場に呼んで下さる先輩や友人たち、アナログな人間ばかりなんでオンライン飲み会なんてやりたくてもできないってのもありますがw
てかその前に画面に映っても恥ずかしくないような酒癖にするのが先じゃね?と(笑)

まあ私は、の話ですから、楽しめる方は思う存分楽しんだら良いと思います!否定はしてません!

なんでインターネットがオワコンだと思うん?

そうネットがなんで終わりじゃね?と思うかといいますと、まずここ数年言われている「ググレカス」から「ググってもカス」の時代に変化した事が1つ、もう1つは物の伝え方が「活字」であるブログからYoutubeという「映像」へとシフトした事ですかね。

まあこれは私のネットライフにとってオワコンとなるだけで、そもそもググらない人、活字より映像を見た方が良い人にはこれからは良い時代なんじゃないですかね?

活字、ブログの終了

去年、ジオシティーズが終わりヤフーブログが終わり、それ以前にも数多の無料ブログサービスが終了してしまいました。この状態じゃ今後も無料ブログサービスはどんどん終了してしまうのではないかとも思います。

これらブログはまだスマホ普及前に書かれた記事が山ほどあり、今のアフィカス権威いかがでしたか?系まとめサイトと違い記事内容が滅茶苦茶良質だったんです。私は車やバイクが好きですが、そのジャンルだけでも参考になる記事は山ほどありました。各ブログサービス終了のせいでそれらはごっそり消えました。

当時はまだグーグルがマトモに検索エンジンとして機能しており、アフィリエイトも流行ってませんでしたから、それこそググれば大抵の事は解決できました。

今は何かを検索しようとすると勝手にグーグル先生が検索ワードを取捨選択し、見当違いな検索結果を返してきます。わざわざ条件指定しないと昔のようには検索できません。

それで検索した所で、上位にズラーっとでてくるのはクソの役にも立たないまとめサイトやアフィブログばかり。個人のマニアックな人が書いたブログなんぞまず見つけられません。

いつからかグーグルは先生と呼ばれるようになりました。そして日本には良い流行語があります。「先生と 呼ばれるほどの バカでなし」

さらに高速回線とスマホの普及や、活字は読みたくないという人が多数となったからか、ここ数年はそういった情報やノウハウがブログから映像での配信へとシフトしつつあります。

映像の時代

Youtube、ようつべ、とか、つべ、とか言う人はインターネット老人会です。そうやって呼ばれてた頃はとりたてて役立つコンテンツはありませんでしたよね。もちろんユーチューバーなるものや芸能人もいなかった。画質も360pなら高画質でしたし。
ニコニコ動画に完全に負けてましたもんね。

あれから10年以上、今じゃすっかり動画配信と言えばYoutubeの独壇場になってしまいました。ニコニコ動画なんてもうすっかり下火で、それこそ今でも好きな連中が守り続けてる感じですよね。当時からの生主、ボカロP、歌い手、踊り手なんて方々が今も現役なの見るとちょっと安心します(笑)もう彼らも30過ぎなんじゃないですかね。
昭和50年代生まれの私たちがビックリマンとかファミコンに感じる郷愁を、平成初期生まれの子たちがニコニコ動画に感じはじめるのはもうすぐかもしれません。

私も最近のYoutubeは勿論見ます。見ますけど、検索がグーグルと同様になってきてません?曖昧な結果を返してきますよね。あるアーティストの2017年のライブが見たいのに、検索結果には2018年とか2020年とかばっかり出てくる。何なら違うアーティストやユーチューバーが出てくる。いや貴重な2017年の本人映像が見たいんじゃー!と(笑)
トップページなんて芸能人とユーチューバーばっかりで、検索かければ結果は曖昧。何なのこれ!!

あと最近増えてるノウハウや講義系のやつ。興味あっても10分も15分も見てられんのじゃ!活字ならその程度の内容1分で読めるわ!ってイライラします。

これについてですが、ホリエモンがYoutubeで納得な事言ってて、活字でぱーっと見た方が早いのに時間かかる映像でみた方が分かるって人が想像以上に多い、だからYoutubeが流行ってると言ってました。
私も授業で教科書を読み上げていく事に何の意味があるん?さっさと黙読すりゃ良いじゃんとずーっと思ってましたが、あれは違ったんですね。声で聴かないと分からない、活字が分からない人の方がマジョリティだったとは…。そりゃこれだけYoutubeも台頭しますよ。あれ、ニコ動…w

ニコ動全盛の頃って映像編集も凄い手間でしたよね。エンコードとかえっらい時間かかったし、ADSLじゃアップロードもダウンロードもそこそこ時間食った。結局そんな高度な物だったんでボカロなんて最後の方はプロ級の連中ばっかりになって初期に流行ったマニアックな個人Pは消えてった。クッソハイレベルだったんですね。
それが今じゃ何世代も前のcore i5程度の中古PCでもサクサク編集できますし、スマホでも出来ちゃうってんですから便利な時代ですよ。まあ便利になって誰でも使えるようになりゃ質が下がるのもさもありなんですが。はいどーもなメントスコーラ系の連中、もう沢山です…。

玉石混交で中身が問われる時代ですが、その中身が充実したコンテンツも大多数のノイズに埋もれ見つける事は出来ない。便利なんだか不便なんだか…。

インターネット時代の次は?

なんだか、インターネットの「次」が欲しいですよね。初めてパソコンに触った時、パソコン通信、パソコンゲーム、Windows95、そしてインターネット。あのワクワク感が連続で来る感じ。そして2ちゃんにエロ画像に割れや違法なmp3、多段串でアノニマスだとアングラな時代がWinny終了とネット人口増加で終わりをつげ、Flashが流行りmixiが出て来て、ニコニコ動画全盛期あたりまではインターネットはルール無用の実力主義で面白かった。
今はどうでしょう?スマホで誰でもネットに繋がれますが、つまらないと感じるのは私がとうとう頭の固いオッサンの入り口である40歳になってしまったからでしょうか。

インターネットの「次」は、一周回って「リアル」へと回帰する気がしますね。いや、「ネット」と「リアル」を程度良くごちゃ混ぜにできる人が次のステージへといけるのでしょうね。ただ消費するだけ、ただ発信するだけの人は、今テレビしか見ないで「情弱」とか言われてるような人みたいになっていくのかもしれません。結局これからの時代もスキル、センスが問われると言う事ですね。面倒くせぇなぁ(笑)

ネットといえば最近の怖い事

これ見て下さい。未だにハンコがどうとか言ってる政府が出したとは思えない恐怖の内容です。(リンク辿られるとおっかねぇから頭のh消したから、h打ってリンクへ飛んで下さい!これもインターネット老人会のテクw)

ttps://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/sub1.html

なんですかコレ。ネット上に人間を押し込めちゃおうってんですかね。いや人類滅ぼして仮想現実の世界のみにしようってんですか?そりゃ某携帯会社の社長さんも焦ってAIに投資して大損こくわけですよ。これをマジで日本政府が発信してるんですよ。とにかく怖い世の中になりそうです。なんかそういや昨日、防衛大臣がUFOに出会った時の対策とか何とか言ってましたね。どうなっちゃってんの?こんなのは月刊ムーの中だけにしてくれませんか?w

そして未来のネットと言えば今話題の「5G」。もう既に人体への影響がどうと騒ぎだしてる人沢山いますが、ほんと怖いですね。国内で使用される周波数の最大は29GHzでしたっけ?空から降ってくる衛星放送の電波が10GHzくらいですが、詳しい方なら知ってるでしょうがアンテナの方角にちょっと木があったりすると映らない。荒天でも受信状況は悪くなる。室内では当然映らない。それより3倍近く高い周波数の電波をどうやって携帯電話としてあまねく全国へ、それも室内まで届くようにするんでしょう?
私無線やりますが1.2GHz以上の電波は出した事がないので勝手な想像しかできませんが、怖すぎますね…。かつては短波帯の27”メガ”Hzですら、kW級の出力で違法無線やってたトラック運転手は女の子しか生まれないとか、頭が狂ったとかいうウワサがあったのに、29”ギガ”Hzですよ。もはや光の領域じゃないですか。くわばらくわばら。
あ、鉛やアルミ素材のパンツや洋服、5G被害対策品として売ったら売れそうですねw電波の貞操帯www

まあ、大丈夫なんでしょうけど、数十GHzの強電解の中に人類がいた事は今まで無いでしょうから、不安はありますよね。

氷河期世代、ついてけませんわ

オンライン至上主義、疲れません?

さあそういうわけでネットの文句から陰謀論紛いの物まで書き綴りましたが、なんかオンライン○○な風潮、アナログもデジタルも知ってる我々氷河期世代、疲れません?
この所のインターネット上で感じてたストレスが、この新型コロナ騒動で一気に噴き出した感を私勝手に感じてます。まあ問題が一気に噴き出したのは全方面なんでしょうが。

私以前にも書きましたが、今回やる予定だったゲストハウスの裏コンセプトは、「氷河期世代に刺さる宿」だったんですよ。それにはどうするのかはまだまだ思案中ではあるんですが。
何かと言うと取り上げられるのは若者か高齢者で、氷河期はどこへ行っても無かった事にされてるじゃないですか。そんな氷河期世代がホッとできるゲストハウスをやりたいというのがウチの隠れコンセプトだったんです。

この私が感じてる「ネット上の風潮にすらついていけない感」、感じてる人多いと思うんです。だから私はこのブログ以外ではイマドキな発信は一切いたしません。オンライン○○なんてまずやりません。ゲストハウスでYoutubeもチャンネル持ってますが、台風と花火の映像が上がってるだけです。再生回数なんか10くらいじゃないですか?www
まあ実は個人的にもう10年位前からYoutubeチャンネル作ってるんですけどね。付いてけないとか言いながら実はとっくにやってたんですよwそっちも再生数千回とかですけど…。そんな前からやってる人間が、ついてけないんです(笑)

それは良いとして、ほんとそろそろ私も40になり、そういうワケで色々しんどいんです(笑)。文句も多くなってきます、ってそりゃ元々の性格か(笑)
そんな「不惑」「初老」となってしまった氷河期世代に束の間のお休みを提供できるゲストハウス、やりたいですねぇー。具体的にどうするとなるとまだ分かりませんが、多分私が「こんなのがあったら良いな」って思う事やればそれは氷河期に刺さると思うんです。どいつもこいつもミレニアル世代だの言っちゃってさ、俺は氷河期を見捨てねぇからな!と(笑)とりあえずミニ四駆のコースでも置きますかね?(笑)

というワケで中年ライダー、中年チャリダー、中年バックパッカーの皆様、コロナ騒動が明けたら是非遊びに来て下さい!アナログにビールでも飲みながら腰の痛みとか四十肩の話を共有しましょう!ビールも肝臓が弱って段々飲めなくなりつつありますが…(笑)

0