多拠点生活とその可能性(もちろん否定的な意味で)

0

キラキラゲストハウス界隈への新たな刺客「多拠点生活」

とうとう詐欺までするようになったゲストハウス界隈

まあ次から次へと話題に事欠かないゲストハウス業界ですが、とうとう詐欺までやらかして、もう行きつくところまで来たなぁ、という感じです。

しまぽ通貨の不正利用について
上記通貨の利用について、以下のとおり不正の事実が確認されたので、お知らせします。

もはや何か言う気力も失せますね。ただの犯罪です。何も擁護できません。
これがウチから相模灘を挟んで隣のゲストハウスだってんだから困ったもんです。随分近い所から火の手が上がったものです。

多拠点サミット

先日東京にて、100を超えるゲストハウスが集まり、サミットなるものが開かれたそうですが、その模様が参加者のSNSなどを通じて漏れ伝わってきました。

まあ多拠点多拠点と、地域の次は多拠点かよ!と突っ込みたくなるような感じですね。

去年散々聞かされた「サブスクリプション」、言うなりゃ定額サービスって事ですが、月々○○万円で全国○箇所の拠点に住み放題!とのこと。食い放題みたいに言うんじゃねぇよ(笑)。

なんだか流行りとは怖いもので、同時多発的にいくつかこのサブスクリプション多拠点サービスの声があがり、今回のサミットとやらでは、そのうち3つが提携したとかの話をしたそうな。

おいちょっと待てと。ゲストハウスどこ行ったんだよ?と。
ゲストハウスの集まりじゃねぇんかい!と。

余談ですが、この多拠点サービス、前述の詐欺ゲストハウスもガッツリ加入してて、そこの社長が登壇予定だったそうな。しれっとどちらからも名前は消され、無かった事になってますが(笑)。しかしサミット当日に詐欺事件発覚とは、いやはや狙ったようなタイミングでした。

そしてこのサミットで多拠点をアピールしまくったら、またまた狙ったようにインド系でソフトバンクが出資する、世界的ホテルチェーンが敷金礼金0、家具家電付きと、今建基法違反でやり玉に挙げられている中長期向け賃貸アパートのようなキャッチコピーで上陸。モロバッティングでしょう。

ゲストハウス絡みの多拠点生活サービス、前途多難過ぎるだろ!

しかしこの多拠点サービスの中のA社、実は私も次期物件、旅館業または民泊の申請が無理だったらシェアハウスかなぁ、なんて考えて問い合わせたんですよね。ウチの物件の概要伝えて、詳細教えてくれと。まあその後返事無いんですけどね。(追記:その後詳細聞かせてくれとのお返事いただきました。丁重にお断りいたしました。)

なのに物件依頼200件!とか書いてクラファン始めちゃいましたよ。そして詳細はぜんぜん返事くれないのに、その会社のお知らせDMはちゃっかり送ってくるっていうね。もう結構です!ですよ(笑)。まんまと利用されちゃったなぁ。

まあそれはどうでも良いんですけどね。キラキラ系や意識高い系が何やろうと驚きもしないし、そもそも多拠点だサブスクだ、ゲストハウスとは直接関係ないような事に注力してても、そんなの前からだし、もうどうでも良い(笑)。

てかそもそもさぁ、多拠点生活なんかホイホイできる人がこの日本にどれだけいるのよ?っての。

多拠点生活する人ってどんな人?

日本のフリーランス、自営業の割合

多拠点生活と言うくらいですから、対象となる人は、場所に縛られず、どこでも働けてお金を稼げる人ですね。となると、サラリーマンや勤め人にはほぼ無理です。おのずとフリーランス、自営業者という事になってくるでしょう。

ところがその自営業者、日本国内の就業者数の10%に満たない数です。6300万人いる労働者のうちの、550万人程度。

このうち、私も含まれますが、ゲストハウスはじめ飲食店など、店を構えて商売してる人も結構いるでしょう。またそうでなくてもフリーランスとは言え、地元相手の商売の人も多いでしょう。この方たちは多拠点生活などまずもって無理です。たまに旅行に行くのがせいぜい。

しかも自営業者、1990年以前には20%くらいいたのが、現在10%以下。そして自営業者の年齢構成は高齢化の一途をたどっています。つまり、現在進行形でどんどん自営業は減っているのです。

つまり、比較的時間や自由のききそうな自営業者とは言え、多拠点生活サービス対象者としては考えづらい。
ある程度の年齢の方なら、交際相手や配偶者、家族を持っている人も多いでしょうから、たとえ可能であったとしても、一人で寅さんみたいな生活は無理ですよねぇ(笑)。即離婚でしょう(笑)。

つまりフリーランスだ自営業だとは言え、多拠点サービスの顧客としては期待できませんね。

全国を飛び回るビジネスマン・職人さんは?

さあ次に可能性ありそうなのは、出張の多いサラリーマンや、その人自身が出向かないと仕事にならない技術を持った人、プログラマーとかSEとか、職人とかですね。

彼らなら多拠点生活のサブスクサービスに適合しそうですが、どうでしょうか。

現にウチのお客さんでもそういうビジネスマンの方いらっしゃいました。でもその方は元々ゲストハウスが好きな元バッパーさんとか元ライダーさんでした。

ふっつーの出張サラリーマンとか職人が、わざわざ定額サービスでゲストハウスとかシェアハウスを使うでしょうか。そもそもよほどブラックな会社じゃなければゲストハウス以上のビジホに泊れるくらい宿泊費は支給されるでしょうし、職人さんだって、滞在費は施主が払うから民宿とかに長期でいますよね。
前述の元バッパーとかじゃない限り、ゲストハウスにはよほどの思い入れが無いと行かないでしょう。

そしてそもそも、現場に近いところにうまく拠点となるゲストハウスがあれば良いですが、いくら全国に乱立してるとは言え、そんなにあちこちにゲストハウスが無いでしょう。現場近くの方が朝もゆっくり寝てられるし、仕事終わりゃさっさと夕飯とビール!ができますから(笑)。

横文字系自営業新興勢力

某サミットでは最近SNSでよく見かける「アドレスホッパー」「デュアラー」「ブロガー」「プロ無職」といった所謂「インフルエンサー」の方を登壇させ、新しい生き方みたいに伝えていたようです。こういった方たちならその多拠点生活も可能なのでしょうが、こういった生き方をしてる人達、日本に一体何人いるのよ?

全然いなくて新しいからこそ、ツイッターでインフルエンサーとなったり、アベマTVで取り上げられたりしてるんでしょう。

ここを狙うったって、ニッチ過ぎて商売にはならないでしょう。

ブログで稼ぐったって、月に1000円すら稼げない人が大多数ですよ。なんせ、あの有名ブロガーのイケハヤ氏が、Youtubeで月3万稼ぐなら毎日3時間1年間頑張れ、って言っただけで、そんなの無理ってプチ炎上するレベルですよ?

ウチのこのブログ、1日の閲覧者数が30~60程度、PVが60~100程度です。これで月に数百円の収入です。缶コーヒーとコーラ買ったら終わり(笑)。

でもこれ、ブログやった事有る人なら分かってくれると思いますが、この程度のアクセス数、収入でも上位20%なんです。良い方なんですよ。
普通ブログ書いたって、せいぜい1日2~3人来てくれれば良い方ですからね。世の中はそんな1円も稼げないブログが8割を占めてます。

月3万円をブログで稼ごうとしたら、1日8時間を1年くらいブログに集中しないと無理だと思います。誰にでもそんな事可能ですか?無理ですよね。

このブログ、現在の投稿記事数は68記事です。私は色々書くのが好きなのでかなりの時間を費やしましたが、それでもまだ68記事。ブログで本格的に稼ぐなら、100記事超えてからがスタートと言われてます。普通の人に出来ますか?無理ですよね(笑)。そもそも私はゲストハウス警察としてキラキラ系や意識高い系に並々ならぬ警戒心を持っており、更に自分でもゲストハウスを経営してる(してた)のでネタが次々出てきますが、普通の人ってそんなに毎日毎日書きたい事なんて無いでしょう。

まあブログの話はこの程度にしといて、ここから言えるのは、彼らインフルエンサーはサラッと「新しい生き方」みたいに涼しくしてるけど、陰じゃ並々ならぬ努力をしてるハズです。

「俺今日からブロガーになる!」「俺今日からユーチューバーになる!」って人、キラキラゲストハウス開業志望者よりはるかに多いはずです。でもその内のほとんどの人は1年持たずに脱落してると言います。

そしてそんなキラキラ野郎が沢山いるからこそ、今後の可能性があるように見えてしまいますが、結局皆脱落していってますから、パイは全然増えません。むしろブログなんて稼げるジャンルは既に業者が参入、見事に食いつくされて、素人じゃもう無理です。

この状況で、こういう「新しい生き方」の人達がこれから増えると思います?期待できませんよね。

多拠点、一体トクをするのは誰?

さあ勘の良い方ならお気づきだと思いますが、こんな予測つかない事業、なんでさも盛り上がってるみたいに言ってんの?とお思いかと思います。

まあ色々大人の事情があるでしょうからね。それはイチイチここでは挙げていきません。恨まれて後ろから刺されたりしたら敵いませんからね(笑)。

まあ一つ言える事は、多拠点サービスの拡充を目指す方たちはソッチはソッチで是非頑張っていただいて、我々小規模ゲストハウスオーナーは、キラキラでも何でも良いから、今目の前にいるお客さん、ゲストの事だけを考えて仕事しましょう!って事ですよ。

儲からないのも分かります。厳しいのも分かります。多拠点だの何だのに縋りたい気持ちも分かります。

でも「ゲストハウス」なんです。「旅人のための宿」なんです。

目の前にお金を払ってくれるお客さんがいます。その方へ向けての商売なんです。なんでそのお客さん、ゲストハウスで言えばゲスト、旅人ですね。何でそこを見ないんですかね。

多拠点だの経営だのは、現場に出ない意識高い経営者のやる事なんです。彼らはイオンとかCGCを目指してるんです。
町の駄菓子屋がジャスコと肩並べようとしてどうするんですか?目の前のお菓子を買ってくれる子供たちが喜ぶ事を考えるのが先でしょうに。

ゲストハウスはこれと全く同じなんじゃないですかね?と、今回のオミットだかコミットだかの情報を見て思った次第です。

0

『多拠点生活とその可能性(もちろん否定的な意味で)』へのコメント

  1. 名前:サマ 投稿日:2019/02/20(水) 18:44:38 ID:e5d4b1bbb 返信

    相変わらずキレッキレですよ〜!
    拍手喝采!!!!!

    0
    • 名前:TateyamaWheelsGuesthouseヤシロ 投稿日:2019/02/20(水) 18:49:56 ID:5c9a575f4 返信

      ありがとうございます。いや通常運行ですよ(笑)。
      ちょっと多拠点って一体誰が喜ぶの?ってのを掘ってみたくなりまして。

      0
  2. 名前:サマ 投稿日:2019/02/20(水) 19:37:20 ID:9dc0781e2 返信

    不動産業界!
    踊らされて皆、騙されて、ジ.エンド。

    旅宿とは全く異次元な箱物。

    0
    • 名前:TateyamaWheelsGuesthouseヤシロ 投稿日:2019/02/20(水) 19:59:23 ID:5c9a575f4 返信

      ちょっと考えれば分かりそうなもんですけどね。
      そもそもゲストハウスは1泊2000円~3000円だし、長期割引する所もあるしで、多拠点生活とかしたい人は既にしてるでしょうし、現状のままで全然受け入れられますからね。
      住み放題とか言ったって1晩に2軒も3軒も行く訳じゃないし、30泊したって2000円なら6万ですよ。わざわざサブスクリプションなんか使わなくても十分、月数万円で多拠点生活できるし。

      0
  3. 名前:よーぷタクロウ 投稿日:2019/02/21(木) 00:26:57 ID:a78f6c345 返信

    ヤシロさんのこの記事うんぬんではなく、僕の話ですが(笑)。

    マインド的には同内容の、先日の僕のブログ記事(短文でしたが)にも、全国のゲストハウス・オーナーから「その通り!」「共感します!」といった連絡を、それなりにいただいてます。そんな、“汚染されていないぞ〜”の確認が出来たことを、嬉しく思っています。

    最近の業界のゴタゴタに呆れ疲れた(笑)ので、3月はブログはそこそこに、本業と“もう一つの作業”に集中しますです〜。

    0
    • 名前:TateyamaWheelsGuesthouseヤシロ 投稿日:2019/02/21(木) 11:21:56 ID:4c69c4a5e 返信

      そうなんですね!まだまだ大丈夫と捉えて良いですね!
      タクロウさんのあの記事、本質捉えないで上っ面しか見ないキラキラ野郎だと(A)の方が詳しくそれっぽく書いてあるから(A)を選ぶでしょうからね。
      (B)を選ばれる方は間違いなく仲間です(笑)。
      汚染されてる方が声がデカいから余計目立つってのもあるかもしれませんね。

      もう一つの方、結構楽しみにしてます。頑張ってください!

      0
  4. 名前:サマ 投稿日:2019/02/21(木) 14:15:42 ID:1f9551d27 返信

    なんでしょうね〜!

    意味深、、、、何だかわかりませんが、楽しみにしております(笑)。

    0
    • 名前:よーぷタクロウ 投稿日:2019/02/21(木) 19:57:39 ID:a78f6c345 返信

      実は僕は今、ヒヨコの♂と♀を見分ける資格を取るために、日々、勉強中なのです!

      ウソです!!

      別にたいしたことではないのですが、いずれ、桜の開花日に合わせて発表します!!!

      0
      • 名前:よし 投稿日:2019/02/22(金) 22:43:46 ID:325fcfa9d 返信

        タクロウさんの次の一手気になります。
        気になりすぎて一睡しか出来ません。

        本当に期待しております。

        0