広がり続ける自粛ムードの裏で

0

ゲストハウス再開延期です(涙)

コロナ騒動の自粛ムードで

3月28日、本来ならばその日からゲストハウスを再開するつもりでした。でも折からのコロナ騒動真っ只中でまあ予約なんて入らないし、積極的に「オープンします!」とも言えない状況。

その28日午後、18時から総理大臣が会見を行うとのニュースを聞き、こりゃダメだ今やってもしょうがねぇ。近所に心配かけちゃう方がデメリットだわと判断し再開を延期しました。
数日前からの東京都での感染増加と、前週の春分の日の3連休でのGW並みの人出を見て、こりゃ来週あたり大爆発じゃね?と思ったのもあったり。
それで3連休から2週間過ぎて感染者数が急増していなければそこから更に1週間様子みて、4月11日あたりを目途に再開しようと思ったのでした。ウチ以前も、今後見込むのも、首都圏からの日本人旅行者なのでこの判断で良いだろうと。しかしそこへ人気コメディアンのコロナによる死亡のニュースが。一気に国民総自粛の雰囲気となってしまいました。

亡くなられた芸能人の詳細な感染経路は発表されていませんが、ネットを見ると嘘か誠か詳細な感染経路が…。そして30日夜の東京都知事の緊急記者会見。会見内容は見事にネットのウワサと一致しました。信じるか信じないかはあなた次第ですが。

一方で東京入管には外国人帰国難民が溢れ…

そうなっちゃうと宿泊施設も営業しにくくなりますよね。当然営業自粛を決断する宿が続出しています。

しかし、同日のニュースでは、東京入管に帰国できなくなった外国人滞在者が大挙して押し寄せているというニュースが。長野のゲストハウス蔵さん、三重の紬舎さん、神奈川のイロドリ鎌倉さんからも、相次いで外国人旅行者の帰国について心配する発信がなされ、ハッとしました。

この新型コロナウイルスの感染拡大防止局面では、宿泊施設は営業を自粛するのは間違いなく正しいです。ゲストハウスという、どちらかというと「遊び」の方のカテゴリーに振り分けられる施設なら尚更。私もそう思って営業延期したように、営業し続ける事で近隣へ心配をかけてしまうというのもあります。

一方で宿泊施設というのは、社会インフラというか生活インフラというか、そういった側面も持ち合わせます。だから旅館業法で宿泊拒否が出来ない事をわざわざ謳ってるんですよね。

テレビでは海外の日本人留学生などが帰国できず、現地のホテルなどで過ごさざるを得ない事例が報道されています。これの逆パターンとして、当然日本国内に滞在している外国人も同じ状況であるとは容易に想像がつきます。東京入管の大混雑はそれを裏付けているかのようです。その中には沢山のバックパッカーも含まれるでしょう。

そりゃこの新型コロナウイルス拡大の局面で呑気に遊んでるからだという声もあるでしょうが、どうせ帰れなきゃずっと日本にいるか、という人も多いでしょう。幸い3月31日現在、成田空港近隣や都内のゲストハウス等は空室が沢山あります。しかしこの自粛ムードがどこまでも広がった時、営業している宿泊施設が数えるほどしか無くなってしまったら、日本に取り残された彼らはどうしたら良いのでしょう。ましてや都市部が封鎖(ロックダウン)なんかしてしまったら。

今までインバウンドだの何だの騒いで、日本中がその恩恵にあずかったでしょう。ゲストハウスも海外バックパッカーから相当稼がせてもらったと思います。自粛も大切ですが、同時にその辺も気にしていきたいなと思いました。

なのでウチは何かあったらもう営業していない一棟貸し宿をドミトリー化して彼らを受け入れられるように用意しておきます。新しいゲストハウスの方は民泊営業なのでほったらかしができませんが、以前の一棟貸しは旅館業営業なので私または誰でも管理者が市内中心部にいるなら物件を離れる事ができます。

ウチが使われる事なく事態が収束すれば良いのですが、ちょっと心配になったので。

行政は責任持つとこは持ってよ

国民任せの自粛で乗り切れればパーフェクト、でも…

しかし国も自治体も、こういった民間の自粛ムードを煽るというかアテにするというか、乗っかるのやめていただきたいですね。おそらく大多数の国民はちゃんと自粛するでしょうが、一部の人達が自由に動き回り感染を広げてしまい、結果意味無し、みたいになる可能性高いですもん。そしてそれ、叩けないんですよ。だってあくまで「自粛」なんですから。でもテレビがそのうち魔女狩りやるのも予想できます。もう既にやってますかね。

今は自粛にどれだけ国民が応じ、この感染拡大を乗り切れるか民度が試されてるとも言えますが、違う見方をすれば政治が自分たちの責任を取らずにこの状況を国民まかせでやり過ごそうとしてるとも取れるわけです。

一方からみれば素晴らしい国民性で乗り切ろうとしている所、また一方から見れば政治が逃げの一手で国民が自力で頑張っている、とも見える。まさに右派と左派が日頃自衛隊や憲法について論争してるのと同じような構図です。

てかハッキリ言っちゃえば良いんですよ。「感染力はハンパねぇよ。一緒に飯食っただけで伝染るかもね。若者はちょっと死ぬ、年寄りはそこそこ死ぬ、感染広がるのしょうがないから、徐々にピークをずらして、病院の負担減らして、死ぬ人が最小限になるよう頑張りましょうね。あと若者ほとんど大丈夫だからかかっても相当しんどくなるまでは家で寝ててね。それに若者は症状なくても感染させちゃうから外出ないでね。年寄りは症状もクソも分かってんだろ?命惜しけりゃ外出んな。あと経済死なせたくないけど補償する金は無いから”自粛”でヨロシク!融資とか結構拡充させたから調べて借りてくれよな。ロックダウンしたら経済が死ぬからそっちも怖いからね。そうならんよう国民ども上手く立ち回ってくれよな。もしそうなったら日本金ないしハゲタカばかりだから市民に金回せねーから、よく知ってんだろ?」と。これを回りくどい言い方で言うからワケ分かんないんですよ。一部の重症例を取り上げてワーワー騒ぐ連中や揚げ足とる連中への対策なんかもあるから更に回りくどく責任回避的になっていく…いまどこの業界もそうですけどね。

まあでもね、我々個人事業主から見たら、いっそさっさとロックダウンしてくれた方が有りがたいですよ。変に色々気を揉んで営業自粛する事もないし、前述したように路頭に迷うバックパッカーの心配もする事なくなるんですもん。そういうの国や行政がやる事になりますからね。少なくとも飲食、宿泊といった、国民生活にダイレクトに絡んでる中小の業種には、国や行政機関がズバッと指針だしてもらいたいですよ。こんな時くらい俺らのケツ持ってくれよ。俺達いなくなっても良いんか?このままインバウンド終わるぞ?オリンピックどころじゃなくなんぞ?それとも営業続けて集団感染源になっても良いんか?他の業界だって自粛してねぇしさ?

さあ日本、うまく立ち回れますかね。このまま自粛のみでこの新型肺炎騒動が収束したら、世界に誇れる対応となります。まさに「民度」が試されるワケです。好意的に見ればですが(笑)でももしそうなって、安倍とかにそれを自分の手柄みたいに誇られたら腹立ちますけどねw

ウチの再開予定日は4月11日、その頃どうなっているか、怖すぎますね…。

0