館山・南房総の閑散期の現実・ゲストハウスなんかやれっこない!

0

ゲストハウスが潰れるまでを綴るシリーズ、第2弾です。

皆様閲覧どうもありがとうございます

先週末はウチのブログを見ていただき、将来的な開業についてのお話を聞きたい、とおっしゃる方が宿泊してくれ、意外とブログはプロモのツールになるんだな、と思っていたところ、私も開業前からずっと読んでおり、非常に共感を覚え多大に影響された東京の「YAWP!backpackers」さんのオーナータクロウさんのブログにて何とこのブログを取り上げて下さり、応援のメッセージまでいただいて、本当にびっくり&感無量でした!ありがとうございます!!

こんな嬉しい事があると、やっぱりゲストハウスを続けたい!

閉店をお知らせしてからお客様にも「えー、辞めちゃうんですか。」「続けて下さいよ。」なんて言っていただき、とてもありがたくて、本当に何年か金貯めて、館山駅前にバックパッカーもライダー・チャリダーも集まれる理想の宿を開く事を30%くらいお約束します(笑)。
現役ゲストハウスオーナーが開業志望のキラキラした方みたいな事を言いだすのも可笑しいですよね(笑)。じゃあさっさとやれよ、って話ですからね。とりあえず身内クラウドファンディングかな(笑)。親と兄弟に熱く事業を語ってみよう(笑)。
身内の金に手を付けようとしだしたら、いよいよ潰れていく自営業の王道って感じしません?w

連休と台風と閑散期と

先週の体育の日の3連休ですが、1件あった予約がキャンセルとなり、直前まで当ゲストハウスには予約がありませんでした。
先々週、先週と週末ど真ん中に直撃した台風のせいもあり仕方がないかなと思っておりました。
twitterでは予約が全てキャンセルになった事を嘆くゲストハウスオーナーさんもいたり、ウチだけじゃないんだなぁ、と思っていました。

結局台風は日本海側を通過し、館山にはほとんど影響がなく、天候も回復し夏日となり、ライダーさんはじめ数件の直前予約をいただき一安心だったのですが、その日中市内を車で走っていると、ライダー少ない!チャリダーほぼいない!何より他県ナンバーの車が少ない!市内が混んでない!って事にあらためて気づきました。

9月はそれなりにお客様はいらしていたのですが、10月に入った途端にガクンと予約状況が下がりました。ブッキングドットコムから予約を入れられなくしたのでその影響もあるのでしょうが、今までほとんど予約の来なかった公式サイトからの予約がポツポツ入っており、この辺りの見極めが難しいです。
しかし9月のまだブッキングドットコムからの予約を受けていた時点でも10月の予約はほぼ無かったので、単純にもう館山・南房総の旬の時期は終わったんだと結論づけました。
地元でもう10年以上自営をやっている仲間も、「これから房州は弱いよ」と言っていたので、もう確信です。

それを今回楽天トラベルを使って調べてみました!

南房総の宿泊施設の現実

10月12日金曜日

まず本日、10月12日の金曜日!連休翌週とは言え、週末です。
房州の他のお宿さんの入り込みはどうですかね?楽天トラベルで「10月12日 1名 安い順」で検索してみましょう。

最初の2件です。ちょっと見切れてますが、上の2686円がウチです。かろうじて最安値です。その下のお宿さん、ウチと100円違いですが、素敵な海沿いの宿です。予約可能なプランが他全13件。選びたい放題ですね。

次の2件。上は民宿さん。ここもウチと100円差です。そして下のホテルですが、離れが3000円(税抜き)。バイク乗り向けのプランでウチとモロバッティングしますね。

お次。ちょっと高くなってきましたが、これ普通のお宿さんですからね。素敵なお宿さんが続きます。ここへきてやっと税抜き4000円台です。

はい4000円台なのでこの辺でやめますが、このように金曜日なのにウチと100円~1000円程度の差額で、素敵な旅館や温泉付きのホテルまでお選びいただけます!どうウチが勝負しろと(笑)。

10月13日土曜日

ではお次は、最注目であろう土曜日をみてみましょう。

検索条件は同じく「10月13日土曜日 1名 安い順」です。

上はウチです。土曜ですが、最安値、頑張ってます。先ほどウチの下に表示されていたお宿さんが出なくなりました。どうも週末料金にしたり、週末は1名は弾く設定にしている宿も多いようなので、それですかね。満室なのかもしれませんけど。

おっといきなり値段が上がりましたよ?でも金曜日には出なかったお宿さんが表示され始めました。これ他が値段を週末料金にしたので、値段固定の所が先に表示されるようになったからです。予約が入って出ないわけではなさそうです。この画像の上段のお宿さんも、金曜日には3000円台で出している所ですからね。

さすがに週末は強気な料金設定ですが、それでも4000円台ですからね。それでこの素敵なお宿さんたち。

5000円台に突入しました。とはいえペンションとか民宿じゃ、週末5000円台なんて全然高くないですよね。

というわけで5000円台までのお宿がずらりです。ウチの料金に3000円足せば2部屋のコテージまでおひとり様で選べます。

では何もない来週の平日を見てみましょう。

10月16日火曜日

さあ平日もウチが最安値2686円(税込み2900円)です。

この辺の並びは金曜日と変わんないですねぇ。つまり平日だろうが金曜だろうが、10月は予約は入ってないという事ですね。

週末には4000円台を付けるお宿さんも、平日は3000円台です。下段の老舗旅館さんも平日素泊まりおひとり様税込み4000円。

4000円台が続きます。部屋も空いてますね。

先ほども出てきた温泉付きのホテルさんです。

これじゃゲストハウスが敵うわけありません

なんだかウチからよそへお客さんを誘導するような内容になりますが、ゲストハウスオーナーとしてではなく、第三者の観光客の目線で言います。

「ゲストハウスのドミトリーに2900円で泊まるなら、温泉付きホテルとか朝食付きB&Bに4000円台でゆっくり泊まった方が良くねぇ?www」

ゲストハウスが好きだから、ライダーハウスが館山には無いから、という事で敢えて「ゲストハウス」に来られるお客様は、値段関係なくウチに来ていただき、ウチとしてもそういったお客様がメインターゲットな訳ですが、そういったバックパッカー、ライダー、チャリダーの方たちだけでは正直儲かりはしません。ある程度は一般的な層からの流入も考えないといけないんですが、この上記の値段を見ると、まあ正直敵うわけないですよね。

「ゲストハウスならではのウリを」とか、「もっと独自性を出して」とか、「SNS、ネットでもっと発信しないと」なんてコンサルとかセミナー、成功したゲストハウスオーナーさんなどには言われちゃいそうですが、正直他の素敵な旅館、ホテルさんがウチと大して変わらない値段で、この週末差し迫った朝に予約がまだまだ余裕でとれる空室状況なんですから、ウチがやれる事っていったら、「一泊1500円」で出すくらいしか考え付きませんよ。まだ開業1年目でリピーターさんもそんなに多くはないし、いまゲストハウスなんて全国に乱立してて、それぞれいろんな事してますから、どんな面白い企画やったって話題になんかなりません。

ただ値下げは何の商売もそうですが、最後の手、禁じ手です。そうでなくても一晩1500円、満室でも10,500円なら、やらない方がマシ(笑)。そもそもそんな平日に満室になんてなる訳無い。お客一人だったら1500円で21時間拘束、時給70円(笑)。だったら深夜のコンビニでバイトでもしますよ。

平日を埋めるならインバウンドなのでしょうが、館山には外人さんほとんどおりません(笑)。

これで市内にはあと2件ゲストハウスが出来るってんですから、私のやる気にはブレーキしかかからない(笑)。

ウチはまあアレとしても、よそのお宿さんたち、よくやってるよなぁ、と改めて思いました。大変だろうなぁと。

何だか一回自営業やると、勤め人の時には見えなかった「経営」ってものが見えて来て、世の中の見方に幅が出来ますよね。

自営業、一回やるべきです!でもゲストハウス開業はおススメしませんよ(笑)。

0