官製キャンペーンとゲストハウス

0

6月19日、越県移動解禁!

早速大混雑だった南房総

梅雨です。当ゲストハウスは台風被害の後遺症で未だに雨漏りがしておりました。雨が続くので修理のため仕方なく低気圧の強風の中屋根にあがった所、風に煽られ脚立が倒れ下りられなくなりました。しょうがないので止む無く飛び降りて案の定けがをしました(笑)。

そんな台風被害の爪痕が未だ生々しく残る南房総ですが、6月19日に県を跨いでの移動制限が解除になった途端、翌20日土曜日はまあ観光客が戻る事戻る事(笑)
アクアラインも土日両日とも本線まで渋滞、南房総は他県ナンバーのミニバンで溢れ、自粛を無視してうろついていた東京ナンバーの高級車が相対的に目立たなくなりましたね(笑)

夜になったら旅館、ホテルはほぼ全ての客室に煌々と照明が点灯し、海岸沿いでは夜にも関わらず散歩してる人、ベンチでチル(流行り言葉w。元々オシャレな女子じゃなくHIPHOPの連中が使ってた言葉ですよね?)する人や、車中泊やBBQまで!オープンしたばかりのグランピング施設も満室状態!まるでGWやお盆のような雰囲気がありました。今までの閑散は何だったのかと。

新型コロナのウイルスがもう消滅寸前であれば、国内の観光はとりあえずこのままV字回復するだろうな、という盛況ぶりでした。ただ、まだ東京とか感染者ワリと出てるじゃないですか。なんであれで予定通りに制限解除になってくワケ?
てか一番感染者出してるクセに、なんで都知事ってあんなにエラそうなん?大阪もだけど。
で、次は7月10日が観光の制限解除でしたっけ?大丈夫なん?ぶり返して第2波来たらどうすんの?一番移動すんの東京都民でしょ?
(感染者数は捏造だとか、コロナは陰謀だとかそういうのはここでは要りませんからね。観光経済の話をしていますので。それはご自身のブログやツイッターでどうぞw)

強盗キャンペーン?

なんかこの先週末の揺り戻しというか、活況を見てしまうと、こんなキャンペーンいらなくね?って気にもなってきますが、まーた官製キャンペーンが始まるんですね。

GO TO キャンペーンでしたっけ?なんか早速ツイッターではご意見番な方々があれこれ御高説を述べられてらっしゃいますけど、そもそもコンサル連中ですら何がなんだか分かってないようなキャンペーン、一般ピーポーが理解して興味持つとは思えないんですよね。それに持続化給付金の電通パソナとの出来レースが尾を引いてて、この手は悪いイメージついちゃってるし。このGotoキャンペーンも強盗キャンペーンって言われる始末ですもんねぇ。あ、なに、総理大臣が自分で間違えたの?w

業者が100~200万円という大金を貰える持続化給付金ですら、結局税理士に丸投げの事業者が多くて税理士事務所がヒーヒー言ってるという話を聞きました。それより恩恵の無さそうな何だか意味不明なキャンペーン、普通の方々に理解されますかね?
そもそもキャッシュレス消費者還元はどうしたんだよ?今月中はまだ対象ですよね?既に空気になってるじゃないですかwww
あれだって結局コンサルや事業者が騒いだだけで、消費者はそんなに興味持たなかったし、恩恵ってありました?限定的だったんじゃ?まあコンサルはそれ教えて自分所に金払ってもらうのが仕事ですからねぇ。ポジショントークって感じなんでしょうが。

一部ゲストハウス関係者の「自分らに強盗キャンペーンの恩恵が無い」とかいう発信も見かけましたが、べつにこんなのどうでもよくね?半額補助なんでしたっけ?そのうち7割値引きで3割が地域クーポン?いらねっしょ。
3,000円のゲストハウスが1,950円で泊まれて、450円のクーポンがもらえるって事?まあジュースとお菓子くらいは買えますかね…。

なーんかそもそもゲストハウスに来られるお客さんたちって、そんなの別に気になさらない方が多い気がしますけどね。キャンペーンを思う存分活用しようって人はもっと高い所行くでしょうし、これを利用してゲストハウスに「わざわざ」来ました!って人は、こんなの無くてもいずれ来たでしょ?(笑)

あ、旅宿じゃない「自己実現のため腰掛け」系や「地域でキラキラ」系ゲストハウスとか、「企業&投資家経営大箱ホステル」はそういうの気になるか。
まあだったら私はせいぜい頑張り~としか言えませんが(笑)

てか一般ピーポーとツイッター界隈、乖離凄くね?

誰もリアルじゃ話題にしてねぇぞ…

これ、常々思ってたんですけど、ツイッターの観光、宿泊クラスタって結構固まってるっていうか、狭いじゃないですか。フォローしてなくても大体どんな宿がいるか、誰がいるか分かりますよね?ゲストハウスに限定すれば更に狭くなります。

で、そのツイッター界、このGO TOもそうですけど、ワーっと話題が盛り上がって、さもこのムーブメントに乗らないと出遅れる!みたいになってますし、そんなのコンサルも煽るんでしょうけど、世間とのズレ凄くありません?ツイッターは世間の総意みたいに思っちゃいますけど、上に書いた通りかなり狭いっすよ?(笑)

キャッシュレス還元もGO TOキャンペーンも、私の周りで一度として話題に出た事なんかありませんよ。勿論誰もそんなの使ってないし使う気も無いでしょう。まあ私の周りっていうサンプルとしては少なすぎってのありますけど、同様の話を何人かからお聞きしているので、そこまで外してないと思います。

てか、旅館やホテル、そしてそれに関わる観光業者、コンサル、そんな方達と私ら小規模個人経営ゲストハウスは、似て非なる物というか、ステージは一緒でも演目が違うというか、あちら側のトレンドを受け入れて上手くいく事と関係ない事とある気がするんですよね。なんかコンサル系の人とか我田引水かポジショントークか知りませんが色々煽りますけど、今回のGO TOキャンペーンなんて、ゲストハウスは興味持つ必要すらない気がします。

そもそもツイッターの観光業界隈、入り乱れ過ぎじゃね?

てかツイッターの宿関係クラスタ、上記のそういう人達に加え、ホテルスタッフのアカウントも沢山、中には企業経営大箱ホステルのスタッフもいたりして、私ら小規模個人経営ゲストハウスとは立場全く違うんですよね。

なんか一部コンサルの方とかが、ゲストハウスについて言及してんのとか見ると、「ハァ?こっち見んなよ…」ってなりますし、ホステルやゲストハウスのイチスタッフがゲストハウスの経営についてアレコレ述べてるの見ると「はぁ…、そうっスカ…、ではご自身で経営なされては?」ってなるんですよね。なので私ら個人ゲストハウスは、あっち側の取り入れられるもんは取り入れて、関係ないもんはシカトという「線引き」が大事な気がします。まああっち側から結構乗り込んで(売り込んで)くるんですけどね(笑)

てか、キャンペーンとか私も参画する事ありますけど、あんまりゲストハウスはそれを全面に押し出したらダメじゃねって気がするんですよ。
キャンペーンだから来てくださいよ!お得ですよ!って、それゲストハウスが言うべき事なん?って。なんか地域クーポンとかあるし、地域おこし系ゲストハウスが言いそうな気配ありますが(笑)。
まあ本当に地域を考えるなら、利幅少ないゲストハウスなんかに来てよ、じゃなくて、「地元経営の高級旅館も半額ですよ!そっち行って下さい!間違っても星○行っちゃダメっすよ!」の方がよほど地域に金は落ちますけどね。

しかし最近時事ネタにカウンターばかり…

まあそんなわけで、ワタシらは利益追求のホテルや大箱ホステルじゃ無いんですから、アーティストなんですからw、やっぱり空気感や雰囲気の方に重きを置きたいっすよねぇ。たとえそれで利益が減ってもね。

しっかし最近、こんな時事ネタに対してツイッター界隈がワーっと盛り上がったのにカウンターあてる記事ばっかりですね。ネタがねぇんですよネタが。だって宿やってないんだもん。

ドミトリー宿、いつから始めましょうかね。まあこんな強盗キャンペーンも始まりますし、そろそろコロナの意識も薄れつつありますから、どっかでどこかのゲストハウスが「ドミトリーのまま再開します!」とデーンと発表すれば、追従するゲストハウス増えるでしょうね。

お客が来るかは別として…(笑)

0