個人経営のゲストハウスでもキャッシュレス化に無料で簡単に対応できた

0

こちらは平成30年10月時点での私の感想です。現在は当時のキャッシュレスの状況から大分変っていると思われますので、参考程度にして下さい。

キャッシュレス化はこれから必須?

先日のニュースで消費税が10%に上がる事が伝えられました。キャッシュレス決済にすると、事業者に2%バックもあるとか。

これについて小規模事業者に負担をかけるとか言ってますが、導入だけならそんなに負担ありませんよ。ウチも先日キャッシュレス化に対応しましたから。

館山ウィールズゲストハウスが導入したキャッシュレス化

Squareから警告が

ウチは以前からクレジットカード決済には対応しておりました。ブッキングドットコムからのノーショー(無断不泊)対策としてクレジットカード番号の入力を必須にしていたためです。

「square」という端末をスマホに取り付け、それでクレカの読み込みを行い決済するものです。

キャンペーンで実質タダで導入出来たのはよかったのですが、スマホが古かったため「アンドロイドのバージョンが低いため安全性が確保できない」との警告が来るようになって、積極的には使わなくなってしまいました。

ただ端末を使わなくてもクレカ番号だけで決済が出来る「ブラウザ決済」があるので、Booking.comからのノーショーなどへのキャンセル料請求はこれが必須となります。
まだキャッシュバックキャンペーン中で実質0円で会費もかかりませんので、対応するスマホさえあればこれだけでも正直問題無くカード決済できます。

2018年12月現在、まだまだキャッシュバックキャンペーン中です。

カード決済を希望されるお客様は一定数おり、クレカはじめQRコード決済などのキャッシュレス決済の早急な導入が必要だなぁとは思っていたのですが、squareの端末が使えなくなり、ブラウザ決済だけだと面倒だし手数料高くなるし、やむなく他のカード決済を検討しなければならなくなりました。
昨今「●●ペイ」とかいうのがやたら乱立しており、一体ゲストハウスの決済に適したのはどれなのか?どれを使えば良いのか全くわからず色々調べていました。

LINEペイは導入できず

とりあえず一番有名そうな「LINEペイ」に問い合わせてみましたが、やはり私のスマホは動作未確認と言う事で、スマホを買い替えないと使えないと言われてしまいました。

楽天ペイの対応が神!

そんなある日、楽天トラベルでいつものように予約を管理していると「楽天ペイ」の広告が出ており、楽天トラベルに参画している宿泊施設は先着1000名まで無料で楽天ペイの端末を導入できるとの事!

これはもう申し込むしかない!と早速メールしましたが、またしても私のスマホが動作対象外。一旦は諦めました。
しかし楽天ペイから折り返し連絡が来て、キャンペーン期間でタダで導入できるので、端末が使えなければすぐ解約してくれればお金はかからないから、とりあえず申し込みだけしてみましょう!との提案があり、私のスマホについても型番から調べてくれ、アンドロイドのバージョンは問題ないから多分大丈夫だろう、とまで言ってくれました。楽天の対応凄すぎ!

というわけで、決済用の端末が届きました。動作確認すると、バッチリ私のASUSのスマホでも動作します!

というわけで、当ゲストハウスは楽天のお陰でキャッシュレスに対応いたしました!
 
入口ドアにもキャッシュレス対応店舗のシールを貼りました!

とりあえずメジャーなクレジットカードと電子マネー決済の審査は通過し使用可能になってます!他一部の電子マネー決済が審査待ちです。


これが現在当宿で使用可能なキャッシュレス一覧になります。
これだけ対応してれば問題ないでしょう!

楽天トラベル参画の宿泊施設は審査が通ればこれだけの決済方法がタダで使えるようになります!(先着1000名まで導入無料・決済手数料は3.24%~3.74%かかります。)

楽天ペイ Rakuten Card & NFC Reader Elan
価格:18800円(税込、送料別) (2018/11/16時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コチラが楽天トラベル参画施設様だと無料で導入いただけます。
(先着1000施設様)

上記リンクが楽天ペイの公式ショッピングサイトです。本来ならば18,800円なんですね。
詳細は上記リンクからご確認いただけます。

なんだかどれにしようか迷っている所を楽天のお陰でトントン拍子にキャッシュレス化に対応してしまいました。

もう当宿は楽天から離れられない!(笑)

とは言えせっかくのキャッシュレス化ですが、当宿は年間売り上げが少ないので、消費税の課税対象にはならないので、2%キャッシュバックは恩恵を受けられなそうです。

消費税を課税される位儲けてみたい!(笑)

0