このブログは館山ウィールズゲストハウス宿主が運営しております。

幸せ!ボンビーガールを見てついウチのゲストハウスと比べてしまいました その3

開業ガール、続編が放送されました。

7月に日本テレビで放送された、「幸せ!ボンビーガール」での企画、新企画!劇団ひとり vs 開業したいガール!の続編が本日放送されました。

前回の記事はこちら

幸せ!ボンビーガールを見てついウチのゲストハウスと比べてしまいました その1
「幸せ!ボンビーガール」にゲストハウス開業準備中の人が!7月3日に日本テレビで放送された「幸せ!ボンビーガール」を見ました。新企画!劇団ひとり vs 開業したいガール!と銘打ち、28歳の女性が鹿児島市の天文館でゲストハウス開業へ向けて奮闘す
幸せ!ボンビーガールを見てついウチのゲストハウスと比べてしまいました その2
さてその1からの続きです。幸せ!ボンビーガールで放送された、鹿児島市の天文館の4階建てのビルの4階でゲストハウスを開業したいという28歳女性の例。その1では開業にかかる費用について書いてみましたが、その2では開業後についてウチと比べたいと思

鹿児島在住の28歳の女性が鹿児島市の天文館でゲストハウス開業へ向けて奮闘する様子を放送したものですが、まあtwitter上ではクソミソに叩かれ、当宿のブログでも当宿の事例と重ね合わせて、これは厳しいだろう、と書いたのですが、本日の放送を見ると少し様子が変わっているようでした。

前回分からなかった事が明らかに

なんと前回の放送では触れられなかった(ハズ?)個室がある事がわかりました。
そして定員は13名で確定です。保健所云々の話が出ていたので、これで正式に許可を取れるんでしょう。

番組中、畳26畳を表替えした、との会話があったので、客室の床面積は少なくとも26畳以上あると言う事ですね。
計算してみると、26畳×1.65=42.9㎡、42.9㎡÷3.3㎡=13名!
法的にちゃんと13名定員でクリアできますね!

トイレ2つシャワー1つで13名許可かぁ。ウチは定員7名でも保健所に「お風呂混み合ったらどうするの?」、「シャワーだけでも良いんだけど、お客さんお風呂入りたいよね?」とか散々言われたのに。
今まで風呂を無料にしてた期間でも、湯船に入った客なんて数えるほどだったってのに。ちなみに有料にしてから湯船に入った客はゼロ!ですw

そして玄関のカメラですが、なんだかスマホで画像を確認してましたが、同じフロアに居るならカメラ要らないんじゃ?鹿児島は何か設置義務でもあるんでしょうか?それともこの人、まさかリモートで運営しようとしてる!?

番組中では経費の話も出ていましたね。
家賃込みの経費が15万円、生活費が3万円。50%の稼働率ならペイできるとの試算でした。

話は少しズレますが、ウチのブログ、いつの間にか前回の記事がグーグルの検索1ページ目に上がってて、この放送中から放送後にかけての数十分間で、なんと1800以上のアクセスを記録しました。テレビの力って凄いな、って改めて実感しました。

そんなテレビの力という超強烈ブーストがかかってますから、この天文館のゲストハウス、「ホステル トマル」さんって名前にするそうですが、開業したら稼働率50%どころか連日満員になるんじゃないでしょうか。

ご参考までに、コチラが当ブログの読者様より教えていただいた後日談の記事です。

【バックパックンのゲストハウス放浪記①】天文館で古民家に泊まる?! | 特集
TV番組「幸せ!ボンビーガール」に登場した準備中の新しいゲストハウスがあるらしいんだ。…でもおかしいな、古民家って聞いてたんだけど、それらしい建物が見当たらない…。

相変わらず荒れるtwitter

前回のブログでオンナの武器を使えだのなんとか開業できるでしょだの失礼な事書き殴りましたが、今回の放送を信じるならプロに任せた作業以外は一人でDIYでやってるようですし、さらに応援したい!って客が増えたでしょうね!
とは言っても相変わらず中々の胸チラ具合で、眼鏡をおっぱいに隠したり、あざとい。(笑)
大開脚で石膏ボード貼ってたのはもうこれヤラセだろ?と。
これ天然でやってたらちょっと危ない人ですよね。こういう所が女性にはイラッとくるのか、今回もツイッター上は大荒れですね。

  • 予算浮いたならそれ使ってもっとキレイにしろ。
  • 貰った中古の布団使うとか汚い。女子は泊りたくない。
  • 清潔感に欠ける、ボロイ

とまあ、皆さん相変わらず手厳しい・・・どころか前回の私の記事にまで手厳しいコメントが付いてしまいました(泣)

私男なんだけどなぁ。ウチの内装女っぽいのかなぁ。手厳しいなぁ。てかこういうコメントしてくれるって事は、ウチの設備とかのページもしっかり読んでくれたんですね。
(※旧ドメインのブログのページへのコメントなので、移転後のこのページにこのコメントはありません。)

話を戻しますが、ここまで一人でやったなら凄いですよ。普通の女性じゃ、いや男性だってここまで出来ないと思います。まあ、若干のヤラセはあるでしょうから、手伝いが入ってる事も十分あり得ますけど。

開業後も大変そうですね

しかし想像した通り、消防が厳しそうですね。まあでも大家さんの協力が全面的にあるようですし、このまま開業できるでしょう!

ただ、13人定員を一人で回すとなると、掃除、シーツ交換、洗濯、これだけで半日かかるでしょう。晴れた日には13組の布団を干して、合間に予約やOTAの管理、問い合わせへの対応、お客様の対応、トラブル対応などなど、負担はかなりデカいんじゃないでしょうか。私なんか7人でヒーヒー言ってるのに。

まあでも道筋が見えて良かったですね。次回の放送が楽しみです!

H30.9.5追記
検索していたらこのご本人と思われるSNSアカウントを発見しました。
この撮影で各方面に迷惑が掛かった事、どうも一人でここまでやったワケではない事と、普通ならこんな低予算でできるもんじゃないから誤解しないで、といった旨の書き込みが見られました。
やっぱりテレビだと面白可笑しく歪曲されてるんでしょうね。

どうも細かい事情はテレビではわからないので、あれこれ言って事実と相違あったら営業妨害にもなるでしょうから、これにて当宿のブログのこのシリーズは終わりとします。沢山の閲覧ありがとうございました。

ちなみに、もし読者様がゲストハウス開業をお考えでここまでお読みいただいたなら、やめといた方が良いと思いますが、相談くらいには乗りますので、是非当宿へ泊りに来てくださいませ。やめといた方が良い理由をお話しますよw